カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 希望があるから | main | 忘れなくてもBaby >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ドレミ
千の夜をこえて (通常盤)

Lyrics

今回はなんたらタイムズの「千の夜を越えて」。

前作「決意の朝に」の延長線の楽曲で、
ストリングスをベットベトに塗りたくって
青いメッセージを決してうまくないボーカルが歌うコトで
とっても等身大な感じになっておりますね。オホホ

一年は365日なので、千の夜というのは
簡単に言うと約3年くらいですね。
そう考えると長いような、短いような。
彼らの有名な曲のあのフレーズも
"百万回〜”という言葉があったりして
青臭くピュアな表現のようでいて実は
「数字とガタイはデカい方の勝ち」という
哀しいかなヤンキーの理論が存在している気がしますね。

いや、でもイイ事歌ってると思いますよ。
好きなコトに限らずね、当人同士でお前なんか嫌いじゃー!とか
伝えるコトだって大事ですよ。インターネットで見知らぬ人と
コミュニケーションもとれるのに、隣人とはまるで
コミュニケーション不全な時代だったりしますからね。
その結果、カッとなって殺したりするんですもの。
おそろしや。あ、歌ではこんなコト言ってませんけどね。
まあ好きと伝えるのはいいけど、
所帯持ちとか恋人持ちは避けたほうがいいと思いますよ。はい。

個人的に
微笑み→ドレミ→木漏れ日
という韻の踏み方がなんか甘すぎてくすぐったいですね。ドレミは特に。
これが等身大の韻の踏み方なんですね。赤面。
最後のメロディーの展開なんかは感動的でいいと思いました。

音楽に年齢制限ないぜ!とは思いたいんだけど、
何度聴いてもこの人たちの音楽に感激するには
自分はちょっと無理な年頃だと思いましたわ。
| 曲の感想/あ行 | 04:13 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 04:13 | - | - |
コメントする