カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< そのSexy | main | 終わらないリボ払い >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
誤摩化せない
君という名の翼

Lyrics

こないだのシングルからようやく世間の大きい波に
乗り付けた感のあるコブクロのニューシングル
「君という名の翼」の感想。
「君という名の〜」というタイトルは結構ありますね。
花だとか、花だとか、花だとか・・・花しかねえっ!
間違えました。「〜という名の〜」というタイトルね。
つっても、自分で言っておきながら俺の頭の中では
浜田省吾の「愛という名のもとに」と
古い映画の「欲望という名の列車」くらいしか浮かびませんが。
ま、いいじゃないか。(いい加減)

コブクロに関しては特に好きも嫌いもないのですが
それでもここ最近のヒットシングル続きで確実に何か
勢いがあるのはハタからみてもなんとなく感じられます。
今回のシングルは彼らのシングルの中では珍しくテンポの早いナンバー。
これはまさにコブクロ流の「イノセント・ワールド」ですね!
知らないくせに適当なコトいってすいまっしぇん。
夏の爽やかさを意識している感はあるんですけど
基本的に歌詞は「生き様」な内容だし、そもそもデカい方の声が
夏向きな爽やかさを備えてないので夏のビーチのBGMにはなりえないでしょうね。
ヘンに夏向きな曲を作る彼らも想像したくないですけど。
まあ、そんな感じでアップテンポではありますが、
ずっしりとしたコブクロ節満載の曲だと思います。

個人的に気になったのはサビ最後の
「♪君という名のぅ つぅばっさっで〜」という
決めフレーズ?の前の展開がちょっと引っ張りすぎじゃないかなーと思ったり。
例えば昔の戦隊モノって敵を最後にバズーカやらなんやらで
吹き飛ばすのがお約束なんですけど、
その時敵はあんまりに手負いのためかヤケなのか知らないんですけど、
そのバズーカに向かって真っ直ぐに突っ込んでくるんですね。
んで、ボカーンてやられるわけです。
「なんでバズーカの照準から逃げないんだろう?」と
昔からもどかしい気持ちで疑問に思ってたんですが
なんかそれを思い出しました。コブクロとしては必然なんでしょうけど。
そう思ってたら最後はこれを繰り返すもんだから笑ってしまった。あてつけか!笑
| 曲の感想/か行 | 03:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:17 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mas4649.jugem.cc/trackback/977
トラックバック