カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< m-flo feat. Emi Hinouchi&Ryohei /Summer Time Love | main | YUI/Good- bye day >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
COOLON/Shangri-La〜Poison ポワゾン
Shangri-La~Poison ポワゾン~

Lyrics

この曲の変わっているところは
そもそも電気のShangri-la自体が元ネタのある楽曲なんですが
それをさらにオマージュとしてリリースしている点。
友達の友達の弟が芸能人の友達、みたいな
弱弱しいラインでつながれている感じがステキですね。
どうせなら同じ元ネタから派生させればいいのに。

となると、純粋に電気グルーヴに対して
何らかのリスペクトを持ったグループなのかしら?
が、arrangeを手掛けるNAOKI-Tという人が手掛けている
アーティストを見ると、最近の歌モノラップ系の人ばかりなので
結構、無邪気なセレクトの結果なんじゃないかなーと思いました。
もしくは、元ネタから引っ張ってくるよりは
ヒットの実績があるタイトルから引用する方が
話題性にもつながるだろう、という計算からじゃないでしょうか。

実際、フタを開けてみると
原曲のメロに若干手を加えたキャッチーな歌モノラップ。
さっさと感想を述べてしまうと
使用済みのコーヒーフィルターで
もう一杯コーヒーを入れてみた、という感じです。
それは当然薄くて、本来の味わいにはほど遠く。
はじめて飲んだコーヒーがそのコーヒーで
「コーヒーっておいしい!」って思われたらラッキー。
けど本来のコーヒーの味わいを知る人にはやはり
物足りないものに感じると思います。

別にオリジナル至上主義ではないんですが
起用したネタ以上の特徴が見えなかったです。
まして天下の電気グルーヴの曲だけに
このストレートすぎる解釈はガッカリ。
まあ、そこが狙いだったのかも知れませんが。

カヴァーが流行した時期にアーティストが
「名曲は歌い継がれていかなければ」
なんてコトを口にしがちだったんだけど
原曲はワンクリックでゲットできるし
アホほどヒットオムニバスがある回顧主義なこの時代に
それだけじゃ無理があると思いますね。
ましてシングルでリリースするならなおさら。

これが仮に大ヒットしてたら多分
電気はさらにオマージュしてたんじゃないだろうか。(笑)
そうなったら面白かったのになー。
| 曲の感想/か行 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 22:55 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mas4649.jugem.cc/trackback/964
トラックバック
♪芸能人のアノ歌声♪
グラビアや声優からのCDデビュー、数多い新人のCDリリース。安易な出しすぎに疑問。主観的に歌の上手い下手をシビアに語る。
| ♪芸能人のアノ歌声♪ | 2006/08/17 5:50 PM |