カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< TUBE/みんなのうみ | main | Every Little Thing/ハイファイ メッセージ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
山下智久/抱いてセニョリータ
抱いてセニョリータ (通常盤)

タッキー&翼から青春アミーゴの流れに属する
素晴らしいまでにダサイ曲だなーと思います。

ただこの「ダサさ」をコンセプトにしているから
「抱いてセニョリータ」なんてものすごいタイトルだし、
歌詞も「じれったいのよ〜」みたいな
思い切りのいい単語も連発して使えるわけで。
コンセプトは多分、マッチ。
歌メロはもちろんのこと
歌詞にしてもいったい今は何年代なんだ?とさえ思う。
まさか俺の知らないところでロングスカートで
チェーンふりまわす人が主流だったりするんでしょうか。

ずっと以前にタッキー&翼の感想書いたときに→コレ
>ジャニーズのファンって
>質のいい音楽よりはこういうベタな方が
>スキなんじゃないかと思います

つーことを書いたんですが、なんとなく当たっちゃってますね。アハハ。
とはいえ、一生懸命イメージを作り上げていた80年代と違って
それっぽく計算して作り上げられているので楽曲としては
今の歌謡的な曲の方がタチ悪いかも知れないですね。
それ以上に、こういう一聴してダサイ感じを
何事もなくヒットチャートの曲へと
持ち上げてしまうアイドル人気ってものに
改めて驚かされます。トップアイドルの凄まじい勢いと同時に
「別に内容なんかなんでもいいんじゃないか?」
という疑問は晴れないわけですが。

そしてジャケット数種類とか発売して
搾取しまくる側ってのはスゲエなーと思う。鬼や。
まあアニメとアイドルは外装にこそ需要があるので
配信うんぬんはさほど重要でないという
この時代には貴重なアイテムですからねー。
ということはこの先のチャートは
そんなもんばっかりになっちゃうんじゃね?
わざわざ組織票で一位とかめざさなくていいんじゃね?
もう誰も信じられない!
| 曲の感想/や・ら・わ行 | 04:52 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 04:52 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mas4649.jugem.cc/trackback/956
トラックバック
「夏の日の…」カバー!?
小学校上級生の頃、Classというデュオが出した「夏の日の1993」という曲が大ヒットし
| 音ブログ@音楽情報マッチング | 2006/06/29 1:06 PM |