カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< アヒルアヒルアヒル | main | SETSTOCK'08 2日目だけ行った >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
へぶんりー
どうにかこうにか
ガッキーのアルバムを聞く。

あやのたーんやらクラムボンミトやら
オトナモードやらスネオヘアーなど
楽曲提供は個人的にはかなり豪華。
話題の映画”変空”主題歌の
heavenly daysは素直に名曲。
クボケンジGJ!

アイドルの音楽活動と言うのは
表現だとかうんぬん言わないほうが
やっぱ良いです。
だってアイドルは幻想だというのは
こちらもちゃんと理解しているのよ。
排泄だってするし、性欲だってあるわよね。
んーなのこっちは分かってるのに、表現とか
本当のあたしはとかさ・・・・
分かってない。分かってないよ!(2回言う)

そういう意味ではこのアルバムは
”新垣結衣”というコンセプトで作られた
なかなかの良作。特別歌唱力があるわけでなく
声がすごく特徴的というわけでもないけど
すれてなさそうな、素朴な女の子のイメージ
という彼女の映像作品から受ける印象と
どこか地続きになっていて、受け入れやすいアルバム。

言うなれば、神話やら高尚なストーリーで
コンセプトアルバムを作るメタルバンドとかと
ベクトルは変わらないんですよ。神話やストーリーが
新垣結衣というお題になっているだけでね。
知名度の高さの割にさほどいやらしさがなくて、
大事にされてるなーと思いました。
アホみたいなダンスチューンとか歌ってたら
どうしようかと思っていたので安心した。

ま、先にも触れたように
実際の彼女がど淫乱であるとか、
物凄く性格が悪かったりなどしても
あるいは排泄も性欲も無いとしても(ねーよ)
この作品は”新垣結衣”の一面として
立派な役割を担う内容になったと思います。

例えるなら、卒業アルバムの写真が
めちゃカワイかったのに、10年後にあったら
メス豚だった・・・というコトはあれど
その写真はたしかにその瞬間の彼女の
リアルだったのだ、というような。
なのでこのアルバムを聞いて、彼女の存在に
恋するというコトがあってもそれは有りだと
俺は思いました。
JUGEMテーマ:音楽


新垣結衣
【ディスク1】
  1. heavenly days
  2. オレンジ
  3. 陽のかげる丘
  4. メモリーズ
  5. ひかり
  6. Sign of the moon ~interlude~
  7. スターライト
  8. ペアリング
  9. 愛を知りたくて
  10. そら

| アルバムの感想 | 06:26 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:26 | - | - |
コメントする