カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< なんとなく | main | へぶんりー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
アヒルアヒルアヒル
出てからだいぶになるが、APOGEEの2ndアルバム。

前作は一筋縄でいかない楽曲が揃っていて
(特に”GHOST SONG”はかなりキテた。)
聞いていてなんとなくスタジオを主軸に活動しそうな
そういうイメージを持っていました。

今回は全体的にライヴ感、
バンド感が強い楽曲が揃っております。
前作に比べれば幾分か楽曲もストレートな印象。
ザクザクしたギターリフではじまる曲などもありつつ、
個性的な音色を鳴らすシンセがしっかり存在感をアピール。
なんかまるで80年代にトリップしたかのような気分に。
改めてユニークなバンドだと思いました。

特に前作のゴーストソングばりのインパクトを持つ
アッパーチューン”アヒル”は、
終盤アヒルの連呼。もはやそこがキャッチーでさえある。
聞いたら最後、APOGEEの名前を忘れても
アヒルのフレーズは頭にこびりつくよ〜笑

1stアルバムは知性を感じさせる”静”のアルバムだとすれば
今作は彼らにとって”動”のアルバムとなったと思います。
否が応でも3作目に期待してしまうではないの。

○続きにアヒルのPVリンク
| アルバムの感想 | 06:56 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:56 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mas4649.jugem.cc/trackback/1008
トラックバック