カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 思い出してよsmile | main | 平凡な日々こそ愛と >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
幸せとはなんでございましょう
みんなのうた2(初回盤)(全曲PV収録DVD付)

上司の許可も得ず、
勝手に待ちに待っていたミドリカワ書房の新作
「みんなのうた 2」の感想。

前作「みんなのうた」は、そのタイトルにふさわしく
整形手術をしたい娘、ヒモ野郎、浮気症な女、
多額の借金を抱えて行方をくらます弟、中絶させた男などなど
ある意味”みんな”の歌であり、そんなバリエーションに富んだ題材を
独特な視点で調理した内容で、それに加えて曲間にはさまれる
茂木淳一のショートコントがまた絶妙。未だによく聴く一枚です。

で、今回はタイトルそのまま「みんなのうた2」というコトで
前作のミニアルバム「家族ゲーム」でも結構エグいの歌ってましたが
今回はもっと踏み込んでおります。なんつーか今まではそれでも
まだ笑っていられるようなソフトさで包み込んでいた印象でしたが
今回はもう、なんつーかマク○ナルドの店員がナイスなスマイルで
返り血あびたまま刃物持って立ってるみたいな、さすがにちょっと
「何かあれおかしくね?」と気付かざるを得ない凄みがあります。

つーのも今作はインディーズ流通になっていて
おかげで、ミニアルバム「家族ゲーム」でインストになっていた
死刑囚の歌”母さん”の歌詞もちゃんとついた完全なバージョンで収録。
他にも、轢き逃げしちゃった男女の歌を歌う”ドライヴ”など
ヒットチャートで聞けるハズもない歌を、しかしポップスとして
ひとつの悲惨な物語として淡々と聞かせてくれます。
”母さん”に至っては本当に名曲。

前作に比べると、若干内容がヘヴィーではあるものの
前作ジャケットに使った子供たちを現在の姿で
そのまま再現した今回のジャケットだとか、
オレオレ詐欺をテーマにした楽曲で「オーレー!」とか
きちんとツボだけは押さえているあたりはさすがだなーと思いました。

ヒットチャートはラブソングばかりだぜ!とお嘆きのアナタは
この作品とか聴いたら満足するんじゃないでしょうか。
俺のお気に入りは「OH!Gメン」です。
劇団ひとりのショートコントは、個人的には
まぁまぁかな、というところでした。


| アルバムの感想 | 21:16 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:16 | - | - |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mas4649.jugem.cc/trackback/1001
トラックバック