カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Tommy heavenly6/I'm Gonna SCREAM+
I’m Gonna SCREAM+(初回生産限定盤)(DVD付)
I’m Gonna SCREAM+(初回生産限定盤)(DVD付)
Lyrics

続きを読む >>
| 曲の感想/た行 | 04:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
TUBE/みんなのうみ
みんなのうみ

Lyrics

続きを読む >>
| 曲の感想/た行 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
trf/where to begin
Where to begin

Lyrics:Miyako Kawahara
Music:Kazuhiro Hara/Takahiro Izutani

Lyrics


今回はtrfの「where to begin」を。

今回の新曲のプロモーションであらゆる歌番組に出演するわ、
あげく東京フレンドパークに出演していた時はちょっと笑った。
つーかなんで俺が東京フレンドパークとか見ているのかはさておき。
テレビモニター越しでもメンバーから
寄る年波を感じずにはいられませんでした。
だって93年デビューから10年以上になるんだもんなー。
まあその割に今回のシングル6年ぶりらしいが。
大人の事情なんでしょうけれども。
どうでもいいけど今回のシングル初回版のDVD
>DVDには初の試みとして『TRF本人によるダンスHow to 映像』も収録!
>360゜マルチ・アングル機能付き。
というのがちょっと笑った。360°マルチアングルて。
パンチラも見れるのか!超いらねー。

さてさて、今回の新曲。

頭からウォウウォーではじまり、サビでは
なんかわからんがとりあえずイェイイェイイェイイェイと
歌っているのが判るこの曲の敷居は明らかに低い。
まあ元々イェイイェイウォウウォウは
彼らのお家芸?ではあったけど
この単純さが妙に新鮮なのは、
アホっぽいとされる現在のヒットチャートの中でさえ
イェイイェイウォウウォウ言う人が
いないからなんじゃないでしょうか。
イェイイェイウォウウォウという
キャッチーで快楽性の高いフレーズが
あまり使われていないのはもったいない気がします。
そう考えるとH Jungle with Tの”wow wow tonight”は
物凄い曲だったんじゃないかと思えてしょうがない。
ヒットも納得ですな。

アレンジもそうだけど、特に歌メロにおいては
全体的に全盛期の小室を彷彿させるものになっていて
Aメロとかめちゃくちゃ小室。TK。笑っちゃいました。
最近は流行り廃りのサイクルが妙に早いので、案外ここで
小室リバイバルがやってきてもおかしくないのではないのか。
当の本人はいまだ迷走中な気がしないでもないのですが。

trfとしては単純に”原点回帰”
というテーマでやってたのかも知れないけど
個人的には色々とここから感じるところ多い気がしますね。
まあそれは単純に俺が懐古主義だっつー話なのかも知れませんが。
百万回の愛してるなんかよりも、
もっとイェイイェイウォウウォウ言ってくれ。
| 曲の感想/た行 | 16:17 | comments(0) | - |
タッキー&翼/Venus
Venus

Lyrics

今日はタッキー&翼の「Venus」を。

デビュー当初こそ、SMAPなどにならったJ-POPな歌モノでしたが
「夢物語」のヒット以降、狙いを完全に歌謡曲に絞ってきた彼ら。
修二と彰の”青春アミーゴ”の大ヒットの後だけに
かなりストライクなタイミングで今回の曲が
リリースされたんじゃないでしょうか。
ラテン歌謡ってこんなにウケがいいもんだったのね。
まあジャニだけに基礎がデカいのも多少あるんでしょうけど。
しかし今回の曲はいままでの彼らのシングルの中でも
一番の出来ではないかと思います。

まず、イントロのフレーズに
田原俊彦の「抱きしめてTONIGHT」とか思い出しました。
”教師びんびん物語”とか懐かしいですよね。
知らない人からすると一体何がびんびんなのか、
それともナニがびんびんなのかという話ですが。
下品な展開ですいません。本当にすいません。
Bメロ以外はほとんどイントロのフレーズをベースに
構成していて、ピアノの繰り返しフレーズとか
ずっと聴いてると気が狂いそうになりますね。サイコー。
「シルクロード 愛は千里」ってコレ、名フレーズだと思いますわ。

ただ、ユニットの方向性がどんどん定まりつつある中
俺の中で今井翼という人がどんな人のキャラが
ますますぼやけつつある気がする。まあデビュー当初から
ジャニファンでない俺には「誰?」という感じなんだが。
いや、きっとカッコいいハズなのだが
いかんせん相方の存在感が半端じゃないために
高校野球の名門で「他の高校ならとっくに四番だぜ。」
と言われてしまう不遇のイイ男なのだろうか。
意図せずチャゲな扱いをされる翼は気の毒だと思う。
ガンバレ、翼!ボールは友達だぞ!(翼違い)
| 曲の感想/た行 | 03:47 | comments(0) | - |
toutou/ココロの問題
ココロの問題

Lyrics:coita,キタムラタケシ,青山紳一郎
Music:coita
Arrangement:森山フラミンゴ

Lyrics

続きを読む >>
| 曲の感想/た行 | 18:33 | comments(0) | - |
コメントする









| 1/10PAGES | >>