カウンター
カウンター 無料カウンター 無料インプラント不動産 京都
Google
広告
RECOMMEND
青い花
青い花 (JUGEMレビュー »)
山崎ゆかり,窪田渡
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
You're only 食べたいくらい
すんげー放置していた。

近況としましては私、レンタル屋ではなくなりまして
おかげさまでこの不景気に忙しくさせてもらってます。

そしておかげで、レヴューする曲も古いコト。
レンタル屋だった時にはわかりませんでしたが
なるほど、知人がいう「最近の音楽はよくわからん」
というのはこういう感覚だったのか、とわかりました。
まあ不定期にのんびりやります、多分。

今回はミヒモーGTの「パンキッシュ☆」という曲。
4月発売です。この発達する情報化社会においては既に古いですよね。
とりあえず一時期よりは足元もおぼついてきて
ブレイクしたんだなーと思える知名度になり良かったですねー。
だいぶ前にTVで初めて彼らを見たんですが、なんつーか
女の子は喋らん方がいいですね。もういい、やめてくれ!と思いました。

曲の感想。

パンキッシュ。
この言葉、パンクっぽいみたいなニュアンスだと思うんですけど
そこに☆印をつけちゃうあたりのインテリジェンスがパンキッシュです。
とても賢そうに思えない感じ、サイコーです。
コンパでカラオケで歌って欲しい曲No.1ですね。
いかにも遊んでそうな女の子が歌ってくれたらそれだけで
夜はぐっすり眠れそうな気さえする。

楽曲もパンキッシュ☆という名前にふさわしく
いまどきのパンク的展開をあえて浅〜く解釈し、
いつものミヒモー的構成の上にトッピングした感じ。
お約束の微妙な男ラップも、いい加減ツッコミ飽きました。
まあこの冴えない男ラップが対称にあってこそ
女の子の変わった声がますます冴えているとも思うんですけど。
開放感のあるサビとかテンポとか
BENNIE Kの「サンライズ」なんかを思い出しました。

歌詞はダメ男に夢中な女の子というコトで
頭がパンキッシュ☆な・・・
いや、恋してる盲目的でストレートな気持ちが
描かれております。つっても多分内容なんかどうでもよくて
多分楽曲の感じと、パンキッシュという単語が使えれば
なんだって良かったんじゃないでしょうかね。
あえていえば学業そっちのけで遊んでる大学生とかホストに
入れ込んでいる女子高生とか共感するんじゃないかな?(テキトー)
破滅的な恋愛ってサイコーだよね!

にしても女の子、あんまり喋らん方がいいな。
大阪弁がまた一段と・・・
| 曲の感想/ま行 | 18:10 | - | trackbacks(0) |
浚い
サライの風

今日は
MAYの「サライの風」。

詳しくは知らないのですが
2ndシングル「消えない虹」は韓国ドラマ主題歌で起用され
韓国で100万DLを突破したそうです。へー。
その割には私も今回まで全然彼女のコトを知らなかったんですが
5作目のマキシシングル。

今回の曲には作曲・プロデュースにあの亀田誠治。
作曲でもこの人の名前が出るのは珍しいですね。そうでもないかしら。
そして作詞にはELTの持田香織を起用という力の入りよう。
ギターには佐橋佳幸なんかも参加しております。

で、この人のデビューからのジャケットには
必ずアコギが写っておられまして、なるほど
今時の女性シンガーソングライターの
典型的なタイプだな、というイメージを
勝手に抱きましたが、今回の曲で本人が参加してるのはコーラスだけ。
弾かせてあげてよ〜(欽ちゃん風)

曲の方は、
シンガーソングライター?バカこくでねえ!
みたいな、しっとりめのポップナンバー。
持田香織が歌詞書いてるからってわけでもないだろうけど
Bメロあたりの展開はちょっとELTっぽい感じですね。
サビのちょっと歌謡的なフレーズが印象的。俺の好みではないですが。

MAYの歌声はちょっと不思議な響きがあって良いかと思います。
アニメタイアップとかつけたら、人気でそうかと思います。
今回の楽曲の地味さがいい意味で似合っていると思います。
そういう意味で竹仲絵里とか思い出した。
竹仲の方がずっとシンガーソングライターっぽいけど。
あ、シンガーソングライターだった。

ちなみに今回のMAYの楽曲は
”MAY be Happy〜本当にカフェで起きたいいお話〜”
というショートドラマ?で今回の曲など3曲が起用されているらしい。
にしてもなんだ。このタイトルは。
どうせイケメンとめぐり会うとかだろ。(被害妄想)
オシャレもんばっかりにいいコトが起きやがって!俺は観ねえぞ!

広末は気になるね、しかし。
| 曲の感想/ま行 | 03:45 | - | - |
曖昧なウインド
り・ぼん(DVD付)

Lyrics

だいぶ久々に更新。

今回はMy Little Loverの「り・ぼん」。
夫婦ユニットから旦那の小林武史が抜けて
遂にAkkoのソロユニットになった
新生マイラバの第一弾シングル。

正直、旦那の能力によって成立しているグループだと
決めてかかっていたところもあり、期待とかしてなかったんですが
今回の曲に関してはちょっと好みでした。

つーのも、この楽曲のイメージはまさに
”マイラバと聴いてイメージするマイラバ”
の楽曲に近いからだと思います。ギターの音とかまんま。
もっというと”Hello,Again”がベースにあるんじゃないかしら。

夫婦の頃はなんか複雑だったり実験的だったりで
こういう純粋なポップチューンというのは聴けなかったし、
そういう意味では旦那ではない第三者に作曲も編曲も任せたのは
良かったんじゃないかと思う。
Akkoの歌声で聴きたかったのはこういう歌ッスよ。
♪ルラ〜っていうフレーズがなんか好き。

どうでもいいけど衝動買いって
どのくらい買うと衝動買いなのだろうか。
宵越しの金を持たない俺にはわからないのだが。

そしてこのブログは
り・ぼんもあ・ぼんもするのやらしないのやら。
| 曲の感想/ま行 | 04:43 | - | - |
MISA/イチニチ
イチニチ

続きを読む >>
| 曲の感想/ま行 | 14:14 | comments(6) | trackbacks(0) |
松平健/マツケンのAWA踊り
マツケンのAWA踊り

Lyrics
続きを読む >>
| 曲の感想/ま行 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメントする









| 1/7PAGES | >>